Top
無題2
e0059037_23244398.jpg


私が認識している自分の弱点は、
・詰めが甘い
・スケジュール管理が苦手
・人の話を中途半端にしか聞いていない
・集中すると周りが見えなくなる

3子の魂100まで、と言うけれど、子供のころから言われていた。
問題文を最後まで読まずに間違えたり、勘違いをしていたり、
思い込みで突っ走ったり。

弱点は、長所の裏返しというが、これらをひっくり返すとどうなるか....
・詰めが甘い→自由な発想???
・スケジュール管理が苦手→??? これは思いつかない
・人の話を聞かない→人の意見に左右されない??(いや、左右されまくっているような気が)
                               発想のジャンプができるってことか。
・集中すると周りが見えない→集中力がある???

ひっくり返して長所作戦は、なかなか難しいかも。

こんなに苦手なことだけなのに、設計の仕事をしたいと思うのはなぜなのだろうか、と自分でも時々思う。
ディテールを詰めるのが好きだという訳でもなく、関係者の調整は多々めんどくさいなあと思う。

私が唯一好きだなあと思う瞬間は、自分が提案した案を、施主が喜んでくれた時。
施主の頭の中の想像を超えた案を提案して、それが採用された瞬間のみのために働いている気がする。
上に上げた自分の性格の中では、要望をヒアリングして、それを提案にするときのジャンプの方法や
距離が、長所を活かしていると言えなくはない。

よく考えるとそれは、設計でなくてもよいのかもしれないが、
自分の専門分野と、提案したことに最後まで関わり完成させる
(営業のときはほとんど受注したら自分の仕事はフェードアウトだった)
という職業は、今のところ設計以外にない、ということなのかもしれない。
by yonedy7 | 2014-06-14 23:40 | たわ言
無題 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31