Top
カテゴリ:たわ言( 57 )
人の感情と合理性
最近、反省してることを少しつらつらと。

営業という職種上、社内では誰かにお願いをする立場にあることがほとんど。
それも相手は10歳、多くは20歳くらい年上の人に。

今までは、私はその仕事が成功することを目指して動いているし、
当然それは相手も認識しているだろうし、
その仕事の成功は組織としての目的でもあるのだから、
どんな依頼の仕方でも、目的とすることが伝われば問題ない、
些細な言い方に気を使うなんて合理的じゃないじゃん、って思ってた。

でも、言い方のニュアンス間違えると、結果的には同じ内容の依頼であっても、
その後の対応が進まないことが立て続けに発生し、さすがに反省。

難しいけれど、目的のために、
相手に気持ちよく仕事をしてもらう言い方を考える
手間を惜しんではいけないことを痛感。

ひとつの仕事の関係者が多い複雑な案件がこれからは
増えてくる。それに対応できるようにならないと。
その辺のさじ加減は経験値だけど少しずつ、少しずつ。

自分を抑えて、誰かを上手く載せて、
よし!やってやった、っていう気分になること、
今年の課題とします。
by yonedy7 | 2011-01-21 22:37 | たわ言
来年の目標
そろそろ、年賀状の季節。
2011年、20代最後の1年の目標を考えてみた。

1.29年で1番充実した年にする
2.女子力前年比130%
3.TOEIC 700点
4.5分前行動
5.週3自炊


ちなみに、今年の目標の達成度は、

1.客に喜ばれる仕事=客の利益に貢献できる仕事
2.女子力 前年比150% (ー3kg)
3.TOEIC 600 点 + お稽古ごとを始める + 建築関係のセミナーに参加

1は、よくわからんね。
2は、150%は多分達成できたはず。でも−3kgは、達成ならず。
3は、600点に届かず、575点で×。
お稽古ごとは近所の書道教室の空き待ち中で△。
建築関係のセミナーは参加中で○。
by yonedy7 | 2010-12-23 22:18 | たわ言
勢いで9月に1週間のロンドンへの旅、
航空チケットを予約してしまった。

予約の時期が遅かったため、
アブダビ空港での乗継便というマイナーな路線。

私英語しゃべれないのに・・・
大丈夫かしらん。
by yonedy7 | 2010-08-15 13:28 | たわ言
桜さくら
e0059037_23143470.jpg


1週間前になるけれど、町屋〜上野公園間を、
頂き物の新しい自転車でサイクリング。

ちょうど桜が満開で、お祭りなんかやってる地区もあり、
春の気分を存分に味わう。

上野公園のような一面の桜並木もいいけれど、
庭に植えられた桜が、住宅地に華を咲かせるのもよい。
by yonedy7 | 2010-04-16 23:19 | たわ言
キャッチフレーズ
本日4本目の文章。どうも書き始めると止まらない。
私にとって、文を綴ることは、一番のストレス発散法である模様。

私は、キャッチフレーズをつけることがとても好きだ。

例えば、社会人一年目のキャッチフレーズは、
「フレッシュヨネジ」
これフレーズの響きは、フレッシュレモンみたいに語呂がよくて
気に入っていた。
そして、フレッシュという言葉で想像するものは、
たいていよいイメージなのだ。

今年のキャッチフレーズは、
「女子力150%UP」

有言実行を実現すべく、
毎年年賀状に1年の目標を記す。

「女子力150%UP」を実現するために、
日々、前進あるのみ。
キャッチフレーズを口実に、
新宿に買い物に繰り出してしまった日曜日。
by yonedy7 | 2010-02-22 00:05 | たわ言
チョコレートはmeiji
最近、明治製菓のロゴがMeijiからmaijiに変わった。

それで少し明治製菓に興味が生まれ、会社のHPをのぞいてみた。
そして決算書を見てみた。

明治といえば、「チョコレートはmaiji」なのに、
明治ホールディング株式会社の中で、
最も売り上げを上げている事業部は、
実は、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの「乳製品事業」であった。

つくづく、消費者にとっての会社のイメージと、
実際の会社にとっての屋台骨である事業というのには、
ギャップがあることを思い知る。

そして、「チョコレートはmaiji」というキャッチフレーズの、
秀逸さを改めて考える。

以上、夜遅くマーブルチョコレートをつまみながら考えたこと。
by yonedy7 | 2010-02-21 23:54 | たわ言
週末
そろそろアラサーと呼ばれる歳だし、
今年はもうひとつ大人の階段を上りたい。

大人といえば、計画性。
計画性と言えば、お金!!!
という連想ゲームで、
せめて給料日前日に、福沢諭吉が1人財布に在る
計画性は持ち合わせることを目標に、
今月の私の給料の事業計画を立ててみた。

光熱費、引き落とし、交通費、美容院代、生活雑貨、食費、書籍・・・
ああ、かなり厳しい。

私の給料予算で、事業仕分けが可能なのは、
どう考えても食費くらいしかない。
一応、1ヶ月で日常の食費5万円。飲代3万円。
飲食代計8万円を計上。
あと2万円くらい自炊とコーヒー代の節約で減らしたい。
補正予算を組むことはなんとしても回避したいところ。
by yonedy7 | 2010-02-21 22:05 | たわ言
待望の・・・
12月1日より、待望の後輩がやってくる☆
どんな子なのか、ワクワクする☆

これで宴会番長から解放されるー!
by yonedy7 | 2009-11-28 12:34 | たわ言
三種の神器
三種の神器とは、
天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとする鏡・剣・玉を指し、
日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物である。
「八咫鏡」(やたのかがみ)
「八尺瓊勾玉」(やさかにのまがたま)
「天叢雲剣」(あめのむらくものつるぎ)

戦後1950年代後半の三種の神器とは、
白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫 
の家電3品目

1960年代半ばのいざなぎ景気時代の新三種の神器(3C)は、
カラーテレビ(Color television) ・クーラー(Cooler) ・自動車(Car)
の3種類の耐久消費財

2003年(平成15年)頃から急速に普及し始めたデジタル三種の神器は、
デジタルカメラ・DVDレコーダー・薄型テレビ


そして、2009年の現在の新三種の神器とは、
低炭素社会の実現に向け、麻生太郎前首相が唱えた3つの成長の柱。
太陽電池・電気自動車・省エネ家電

これは上手いわ!
三種の神器は、その時代のライフスタイルを変えるものたち。
昨年秋のリーマンショックから1年間で、驚くほど「エコ」「グリーン」が浸透した。
他に伸びる市場がないという理由もあるのだろうけれど、
どの企業に行っても、いかにこの三種の神器に関わって業績を伸ばすか、
ということに注力しようとしている。
生活の中でも、「エコ」という価値観がどんどん日常になっている。

来年の今頃は、どんな「特別」が「日常」に変わっているだろうか・・・
by yonedy7 | 2009-11-27 01:16 | たわ言
故郷
広島に帰ろう。

急に、そう感じた。

1年後なのか、3年後なのか、5年後なのかはまだ分からない。
ただ、10年以内に、
私は広島に帰るだろう、という確かな予感が湧いてきた。

その日までに、
今いる東京でできることを、
東京でしかできないことを、
思う存分に楽しみたい。
by yonedy7 | 2009-11-24 01:35 | たわ言


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31