Top
カテゴリ:たわ言( 57 )
無意識
1月に入って、定期を久しぶりに買った。

もうすっかり慣れたが、定期利用を再開して数日間は、
自動改札通過の最後の1、2歩、小走りになっていた。

パスネット(磁気カードによるプリペイドカード式の乗車カード)は、
自動改札機を通すと、カードの裏にに利用区間・残金が書き込まれる。
そのため、自動改札機をカードが通過するのにかかる時間が、
定期に比べ、ほんの少しだけ長い。

もともと、定期の通過するスピードと歩くスピードはほぼ等しい。
パスネットの場合、なめらかに自動改札を通過するには、
カードを受け取る前に、意識的に若干スピードを緩める必要がある。
1ヶ月間、その不自然な動きを反復することで、
無意識に足がスピードを緩めるという筋肉の動きが、身体に染み付いた。
おそらく、0.10秒くらいしかない差だが、朝の通勤ラッシュの中で、
この僅かな時間は、大変貴重で、滞るとたちまち人の列が発生してしまう。

人間の感覚というのは、計りしれないなあと、改めて感心すると同時に、
そんな鋭い感覚を通勤ラッシュごときに駆使せざるを得ないという日常を
少し空しく感じた。
by yonedy7 | 2007-01-16 00:47 | たわ言
週末
風邪をひいた。
「夏風邪はバカがひく」という言葉が頭をよぎる。

しかも、きっかり土曜日の朝から調子が悪くなり始め、
熱でもうろうとした頭で土日を過ごし、
そして、都合よく日曜日の夜に回復を見せ始める。

楽しみにしてた原美術館の「束芋展」も、週末にまとめてしようとしてた料理も、
週末の予定は、すべておじゃん。

金曜日、初の実施設計図面を無事送り出し(といっても図面3枚+参考図5枚だけど)
気がゆるんだせいか、
それとも、先週の睡眠不足(平均3.5H)がたたったのか、
はたまた、お盆に帰省したとき、母がひいていた風邪ウイルスが一週間潜伏していたのか・・・?

しかも、土日で計24時間も寝てしまったため、今晩は眠気が降りてこない。
とにかく、今週の忙しさがほどほどであることを祈るばかりです。
by yonedy7 | 2006-08-28 02:39 | たわ言
D
e0059037_23525672.gif


社会人になって、初のリポD購入。

あまりの暑さに集中力が限界に。
しかし、奨励金5万円+受験料2万円キャッシュバックは逃したくない!

タウリン 1000mg
イノシトール 500mg
ニコチン酸アミド 200mg
ビタミンB1硫酸塩 5mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 5mg
無水カフェイン 500mg

以上。
うん。なんとなく、眠気が覚めてきた気がする。
by yonedy7 | 2006-07-02 23:59 | たわ言
Miracle???
 今日は少し真面目なことを書いてみる。

最近、文章を書くことが、多々ある。
たったA4一枚くらいの短い文章なのだけれど、かなり苦戦している。

うわべだけの言葉で、それらしく書くのは簡単だけれど、
それでは、何も相手に伝わらない。
ということは、時間を費やして書く意味がない。
自分の本当に言いたいことや表現したい思いを、相手に伝わる表現で、
記述することは、本当に難しい、ということを今更ながらに痛感している。

例えば、研修レポートを書く場合、
  なぜこの研修を行うのか?
  この研修で何を学ばせようとしているのか?
  それは今後の仕事にどう活かしてゆけるのか?
ということの自分なりの解答を見つける必要がある。
単なるひとりよがりの感想ではなく、
相手が何を求めているのか?と問いかけながらを文章にしなければ、
自分が経験したことの本当の意味はつかめない。

今自分がやっていることの意味を常に意識すること。
物事の本質を捉える努力を惜しまないこと。
これこそ、8年間専攻した建築から学んだこと。

ところで、なぜこのようなことを考えるに至ったかというと、
先日書いたレポートを読んだ上司から、
「君のレポートは文章能力は高い。しかし、いまいち言いたいことが伝わってこない。」
と言われたため。
それ以後、「書く」ということについて、様々な思考を巡らせた。

自分の未熟な点を、ハッキリと指摘して下さる人に出会えたのは幸せなことだと思う。






さて、話は変わり、
なぜか突然気になってやってみました。
成分解析。

因みに、フルネームもやってみたんだけれど、
あまりにも悲惨だったので、なかったことにしてこちらをアップ。

ヨネジの解析結果

ヨネジの58%は魔法で出来ています
ヨネジの29%は知恵で出来ています
ヨネジの9%は言葉で出来ています
ヨネジの3%は成功の鍵で出来ています
ヨネジの1%は理論で出来ています


どうどう?なかなかいいっしょ?
by yonedy7 | 2006-06-18 22:51 | たわ言
お引っ越し
ただいま、引っ越し準備が急ピッチで進んでおります。

新しい住まいは荒川区の町屋(千代田線or京成線)。
会社まで50分。なかなかの好立地。

大学が徒歩10分、
バイト先だったコンビニが徒歩30秒だったのが、唯一の取り柄で、
駅ないし、坂きついし、日曜になるとお店が閉まってるとか、
さんざん文句を言いながらも、 3年間住んだ釜台を離れるのは、
ちょっと名残惜しい。

今日は、どうらや段ボールに埋もれて寝ることになるらしい。
by yonedy7 | 2006-04-22 12:25 | たわ言
深夜の大発見
ホテルの部屋で飲みながら、ふと気づいたこと。

「男のやさしい顔とエロい顔は紙一重。」

ね?よくよく考えてみたらそうじゃろ?
思い出してみてやあ。周りのやさしいって思う男の人の顔。



以上、しょうもないたわごとでした。


あっ、報告です。
配属先決まりました。

東京の本社です。

ずっと、名古屋かもっていう妄想にのろわれとったけん、
ほっと一安心。
通勤ラッシュは嫌じゃけどね。

横国のみなさん、これからもよろしく。
そして、同期のみなさんよろしくお願いします。
by yonedy7 | 2006-04-15 02:41 | たわ言
音楽
考え事をするときのBGM.
無音ではもの寂しい。
そんなとき、何が一番心地よく、かつ集中することができるのか?
これは、卒制で作業効率を最大限発揮するためにかなり重大な問題である。

そんな私の最近のお気に入りは、 classic。
キャラが違うと思われそうだけれど、
ただいま、私のPCの i Tuneには、ドビュッシーとバッハの計50曲が入っている。
今後さらに増やす予定。

少し前までは、classic って、すぐ眠くなるし、
近寄りがたい音楽というイメージだったけれど、
耳障りはよいし、ずっと流していても、飽きることがないということに気づいた。
うん! classic ってスゴイです!!

長い間愛されてきた古典音楽には、流行の音楽にはない、
何ともいえない深い魅力がある。

音楽に限らないけれど、それまで食わず嫌いだったものが、
魅力をもっていることを、何らかのきっかけによって、発見したときってかなり嬉しい。
人生の楽しみの幅が少しだけ広がった気がする。

一度 Classic BGM  試してみてはいかがでしょうか?
by yonedy7 | 2005-12-23 01:42 | たわ言
欲望バトン
バトンが飛んで来た.
kosei より。

■Q1.■今やりたい事

焼肉とビール
あっ、あと実家に帰りたい。(現実逃避気味)

■Q2.■今欲しい物

旅行できるのんびりした休暇
タフな体
あったかいコートとマフラー

■Q3.■現実的に考えて今買っても良い物

パステル12色セット
かがみもち
年賀状

■Q4.■現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物

ブラウンの目覚まし時計

■Q5.■今欲しい物で高くて買えそうにない物

鳩時計。franfran で2万7千円。今の金銭感覚で、時計にこの値段はあり得ません。
でも、いつか買いた〜い☆

■Q6.■タダで手に入れたい物

でっかくてきれいな発泡スチロールと段ボール。
卒制のスタディ模型用。

■Q7.■恋人から貰いたい物

なんでも嬉しい。たぶんなんでも喜ぶ。

■Q8.■恋人から貰って困る物

う〜ん。わからん。

■Q9.■恋人にあげるとしたら

クリスマスプレゼンはTシャツでした。

■Q10.■バトンを渡す人5人

ほいっほ〜い。
投げます。誰か見た人、拾ってあげて。


ではでは、家かえって寝ます。
by yonedy7 | 2005-12-21 04:11 | たわ言
時間
最近、時間の感覚がおかしい。
卒制の提出まであと50日ほどだと思うと、
やたらと早い気がするし、
一方では、2日前のことが、一週間ほど前のことに感じられたりする。

そんなこんなで、おとといから昨日にかけて、
先週、ジャンケン大会で勝ち取った、横浜トリエンナーレのアート作品、
西野達郎『ホテル ヴィラ 會芳亭』 に泊まってきました。
e0059037_11242036.jpg


外観は、「會芳亭」という中華街にある休憩所を囲っただけの簡素なつくり。
どこからみても、プレハブですが、
中は写真の通り、ゆったりとひろく、高い天井で、
その真ん中に、天蓋付きベッドがひとつ。
う〜ん。贅沢☆

いつか、天蓋付きベッドに泊まってみたい、という小さい頃からの夢。
こんな、予期せぬ形で叶ってしまった。

はじめはやたら広いし、
よくよく考えてみると天蓋は、公園の休憩所の一部で、
テレビ、デスク、ソファ、チェストなど、ホテルのインテリアは一通りそろっていて、何もかもが日常の風景からずれているこのホテル。

でも、不思議なことに朝起きてみたら、しっくりと体になじんでいた。
まさに、非日常から日常へ。
貴重な体験をさせていただきました。
by yonedy7 | 2005-12-13 06:48 | たわ言
「ヴィラ會芳亭宿泊権利争奪ジャンケン大会」
横浜トリエンナーレの作品、中華街にある広場の休憩所を使ったホテル、「ヴィラ會芳亭」
その宿泊権利争奪ジャンケン大会がたまたま今日だったので、中華街に遊びに行きがてら、参加してきた。

そして、見事・・・・・・12月11日の宿泊権利、勝ち取りました!!!
私、かなりの強運らしいです。
なんと85平米のホテルルーム!
一生の思い出になりそうだわ、これ!
でも、ソツセイ前に運を使ってしまってええん?と少々不安になりつつ。
一週間後、宿泊してきます。
報告は後ほど・・・・

今週末は、久々に高専の友人と会い、ようやく横浜トリエンナーレ も行き、かなり充実な週末だったわあ。
by yonedy7 | 2005-12-04 22:12 | たわ言


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31