Top
<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
DIPLOMA 2006
2006年 1月26日 卒業設計講評会終了



長いようで、とても短く、本当に濃い3ヶ月が終わった。

とても熱いエネルギーに溢れた17人の4年生の仲間たちと、
多くの後輩や先輩たちに囲まれ、制作できたことを、心から幸せに思う。

4月から企業に就職する私にとって、
この卒業設計は、最後の建築の設計作品になるかもしれないということを
いつも頭のどこかで考えながら臨んだ、
今までのどんな課題とも全く異なる特別な体験だった。
だから、楽しめたというよりも、建築を学んだ8年間の様々なことと、
自分の伝えたいメッセージが交錯し、
ひとつにまとめることができずに苦しみ、それでも走り続けた。

毎日毎日、とにかく建築のことだけを考え続けた最後の2ヶ月。
こんなに、純粋な夢みたいな情熱だけで、突き進む日々はもう来ないかもしれない。
そう思うと、とても愛おしい日々だった気がする。

結果、優秀賞4名に入ることはできなかった。
とても悔しい。
しかし、これが今の時点での、自分の実力。
自分の持っている力は、全部だした結果であるから、後悔はしない。
この事実をしっかりと受け入れ、
今の自分に足りていない部分を補い、よい部分はさらに伸ばす。
人生は長い。
まだここから挽回できる。



最後に。

私の無謀なスケジュールと決断力のなさにことごとく振り回され、
それでも投げずに最後まで支えてくれたヘルプのみなさん、
ほんとうにありがとうございました、
いつもハイテンションでしゃべりすぎな私の相手をしてくれた4年生のみんな、
度々話を聞き、アドバイスをしてくださった先輩達。
みんながいなかったら、私は卒業できていません。
☆ありがとう☆
by yonedy7 | 2006-01-28 15:39 | ソツセイ
ほっと一息
卒制の息抜きに・・・   ハイ!


全国一斉! 日本語テスト


「ほおお・・・・」
「へえ・・・」
「ふ〜ん・・・・」
「う〜ん・・・」

「こんな日本語あったんだ。。」

「やべっ。最後に行くにつれて、全然わからん。」

ってな具合に30問。


 そして、結果56点。
なんとか、ふつうランクでした。

みなさんも、疲れたときの息抜きにぜひぜひ。
by yonedy7 | 2006-01-15 16:50 | マメ
1月7日
e0059037_9534833.jpg


1月7日は七草粥の日。
もともとは、正月の暴飲暴食で弱った胃を休めるために食べられていたらしいが、
今回ばかりはこれからに備えての七草粥。
スーパーで七草粥セットを購入し、
どんな睡眠不足とプレッシャーにもくたばらないで!との切実な願いを込めて食す。

ちなみに、秋にもある七草粥の日。
ラジオで聞いた話なのだが、
秋の七草というのは、目で見て楽しむ七草らしい。
春は味覚、秋は視覚。
日本人の感性っていいなあとつくづく感じます。




e0059037_953349.jpg

そして、1月8日。
2006年初の製図室から見る朝日。
今日もまたキレイです。
この朝日をここから眺めるのも、ついにあと半月強となりました。
by yonedy7 | 2006-01-08 10:01 | マメ
2006
新年あけましておめでとうございます。

2005年、多くの方々にお世話になりました。
今年もこれまで以上に、よろしくお願いします。



今年は年賀状を書くのをさぼってしまったので、こんなところで新年の御挨拶させていただきました。

今年は年女。男はどうやら厄年らしい。

さて、新年だから、2006年の抱負を書く。

今年の抱負は2つ。
「責任」「余裕」

まずは「責任」
社会人になるということで、2005年、最も痛感したことなので。
人として、当たり前なことなのだけれど、
自分の行動や選択、言動に責任を持てるように。
とくに発言に責任をもてるようになりたい。
せめて、責任をもたない発言が、いろいろな誤解や信用問題を引き起こす可能性がある、
ということには責任をもっておきたい。

2つ目。
卒業設計をやりながら、つくづく私は無理が出来ない体質だなあ・・・と思った。
だから「余裕」。
現状に満足する訳ではない。むしろ、逆。
新しいことに取り組み、常に意識的に自分の限界を拡張してゆくこと。
例えば、あらゆることをポジティブに楽しむ。熱中し、楽しんでいるという気持ちが勝っている限り、負担だとは感じていない。
また、早め早めに取りかかること。自分の選択を客観的に振り返ってみることができる時間的余裕を持っていることで、焦ることなく物事を進められる。
それを続けてゆくことで、無理を感じることなく、とても自然に、楽しみながら、自分の限界を超え続けるが出来るのではないだろうか。

余裕がなくなると、人に対して優しくなくなる。
焦りばかりが先立つと、よい結果には結びつかない。

周りにいる人を穏やかな気分にさせられるくらいの、
余裕が感じられる人になりたいものです。



卒業設計も残り20日。模型は5日でヘルプに投げる。(ほんっと大変だと思うけれど、よろしくお願いします)


となると、設計は残り14日。2週間。

まだ大丈夫。1日一案つくれば、あと10案はつくる事ができる。
とにかく焦るな。焦らず、黙々と手を動かせ。と自分に言い聞かせる。
by yonedy7 | 2006-01-04 05:32 | マメ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31