Top
<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
四国の秋-3
そういえば、四国旅行3日目を書くのをさぼっていた。
ということで、3日目、高松市内で見たもの。

まずは、香川県庁舎/丹下健三


e0059037_484721.jpg


さすが、巨匠。
プロポーションの美しさとコンクリートの梁の連続の力強さに圧倒される。


続いて、丸亀市の猪熊さんの美術館/谷口吉生
へ。

うどん屋を探して丸亀市内をふらふらしていると、奇妙なパチンコ屋の外壁を発見。


e0059037_4202080.jpg

なぜだ!!!
無意味にもほどがある。
なぜ???どんな法律がかかったらこんなことになるの!?
設計意図が気になって仕方がない

さて、再び高松市内へ戻り、レンタサイクルを借りて市内を散策。

百十四銀行/日建設計

e0059037_4205185.jpg


実は、この作品行く前は知らなかったので、詳しい情報は全く知らないが、
いきなり目の現れて、この造形力あふれる姿には一目で惚れた。
広角カメラで撮影できなかったのが、残念でならない。
銅板葺き(たぶん)が青く腐食しているのもまたステキ。
いい歳のとりかたをしている建築は何だか幸せな気分になる。

最後に、ビルファサード2点。
e0059037_425981.jpg


左は、ショップが1階に入っている、マドのかわいいビル。
右は、一層ごとに外壁が異なる素材で仕上げられているビル。
ごくごく普通のビル。1層目は白いモルタル。
2層目は白いスパンドレル。
3層目はシルバーグレーのスパンドレル。
サッシュも各階異なっている。
模様替えを繰り返した結果、気まぐれに違う素材が集まっただけかもしれない。
でも、なんか魅力的。いい表情をしてる。


そんなこんなで、四国2泊3日の旅。
しっかりリフレッシュ。
1年に一度、いや半年に1度くらい、ふらりと旅に出たいものです。
by yonedy7 | 2006-10-22 04:31 | 建築
四国の秋-2
ええ、つづいて2日目

直島三昧。

フェリーターミナル/SANAA
e0059037_0343156.jpg


家プロジェクト/安藤忠雄・ジェームス・タレル
e0059037_0355666.jpg


直島スタンダード2
e0059037_0344735.jpg


ベネッセハウス/安藤忠雄
地中美術館/安藤忠雄

本村アーカイブ(西沢立衛設計)にて、レンタサイクルを借り、直島を一周。
島だから、平坦だろうと油断してしまった。想像以上に起伏は激しい。
でも、途中見える景色は格別。
自転車で坂を下るのは、最高に気持ちいい。


さて、この日最も印象的だった場面。
歯医者さん(大竹伸朗)の入り口の前で。

e0059037_0412746.jpg


子供「これ、おもしろかった」
お父さん「この古いトタンを集めるのが大変だったんやけん
     いろんな家をまわって、新しい建材を替わりに差し上げますって
     頼み込んで、ようやくできたんよ」
どうやら、父親は、この歯医者さんを施工した、工務店に勤めているらしい。
そして、息子に向かって、自分の仕事を誇らしい表情で語っている。

正直、直島に行く前は、アーティストとか建築家が自分の表現のために乗り込んで、
勝手にやってるんじゃないかと思っていた。

しかし、この親子の会話を聞いて、
直島にとって、アートは非日常としてあるのではなく、
人々の日常生活の中で密接に関わり、日常の一部としてあることを実感した。

とてもよい会話だった。

建築もアートも、本来場所があって、そこから始まるんだと思った。
場所性とか、今更叫ぶのは、ばかげているのかもしれない。




最後に、秋空と瓦屋根。
e0059037_0573036.jpg


直島の秋は、とてもとても、すがすがしかった。
また数年後、足を運びたい。

(今度はベネッセハウスに泊まってやる!)
by yonedy7 | 2006-10-11 01:00 | 建築
四国の秋-1
三連休。四国へふらりと旅に出ました。

ということで、旅行記を。
まずは、一日目。

金比羅宮
香川県立東山魁夷せとうち美術館
高松泊


e0059037_1222522.jpg

e0059037_1264233.jpg

e0059037_1224917.jpg

鈴木了二 「金比羅プロジェクト」
1000段の階段を上り切った先に現れる。
カメラが広角じゃないのが憎らしい。
三次元じゃなくて、四次元や五次元を感じる。
それくらい、金比羅宮という場所と風景と建築が一体となっている。
最近思うことだけれど、建築とそうでないビルディングの違いは、
三次元以上の何か(それを空間と呼ぶのかもしれない)
を感じられるかどうか、にあるような気がする。




e0059037_1233476.jpg


谷口吉生 「香川県立東山魁夷せとうち美術館」
これまた絶景を臨む場所にある、小さな美術館。
美術館は、展示室の自然光がよかった。
でも、谷口さんよりも、瀬戸大橋のこの足下が気になって仕方なかったため、
こちらの写真をアップ。

香川県。もちろん、昼食、夕食ともにうどんを食す。
by yonedy7 | 2006-10-10 01:49 | 建築
e0059037_23574831.jpg




本日、雨です。
朝の目覚ましテレビでは、一年の4分の1の雨が一日で降ると言っていた。
たしかに、朝から雨ざあざあです。

そんなとこで、気持ちのよい秋晴れの写真。
先週、屋上のアスファルト防水の施工現場の見学へ行った。
残念ながら、施工中の写真を載せることは出来ませんが、
アスファルト防水って、こういうことだったのかあ〜と納得。
それと同時に、職人さんの高齢化が進んでいる
建設業界の厳しい現実について、考えさせられる。

で、写真は外壁の足場をクレーンで解体しているところ。
クレーンの赤と秋空色がうれしくて、思わずカシャリ。
by yonedy7 | 2006-10-06 23:59 | 会社


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31