Top
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
雑文
今日は、ぐだぐだだった。
だいたい私の仕事は、一週間に一度ペースで締め切りがあるのだけど、
今一番近い締め切りは、3週間後。
もともとスケジューリングが苦手な私が、3週間後を目論み、
毎日緊張感をもって仕事をするのは非常にきつい。
人間は、締め切りに追われないと、つい怠け心が出てしまう。

どうにも集中できないため、ほぼ定時帰り。
地下鉄を根津で途中下車し、ふらりふらり。
根津の路地や古い木造家屋はほっと心が緩む。
それはそうとして、最近のデザイナーズマンションブームで、
幹線道路沿いの集合住宅の多くは、
よくも悪くも、数年前より遥かに「デザイナーズ」っぽい。
なのに、ちっとも町の風景がよくなっていると感じないのはなぜだろう。。。
結局、敷地の中の出来事でしかない。プロダクトと同じ感覚で、建物がつくられている。

今週発売の新建築住宅特集3月号で、知り合いの設計した住宅が載っていた。
呉高専の吹奏楽部で知り合った、私が1年生のときの5年生の先輩。
この人が部室でエスキスに熱中し、研究室で徹夜の毎日を送っているのを見ながら、
もしかしたら、建築はとておもしろい分野なのかもしれない、と感じた。

知り合いの活躍というのは、とても刺激される。
私は何年後、この先輩と同じ世界に立てるのか。
30になったとき、何かカタチを残したい。

(今日はほんとに雑文ですね)
by yonedy7 | 2007-02-23 23:17 | たわ言
フィードバック
今日、年度末のフィードバック面談なるものがあった。

評価は、まあ普通ランクで、どうってことない。
正直、そんな表向きの評価はどうでもよくって、
「私は、去年やおとどしの新入社員と比べて、働きぶりはどうなんでしょうか?」
と上司の本音を聞くべく尋ねたところ、
「去年よりもおとどしよりも楽しませてもらったよ、ハハハッ。」

あっ、そうですか。
楽しませてもらった、って・・・。

そりゃあ、毎日のように周りを飽きさせることなく、予想外の発言してますが、
なんとか仕事上は無難にやれていると解釈してよいのでしょうか・・・。

そんな訳で、2月末にかけて、日光/刈生田/葉山と
Google map で詳細航空写真が表示されない地域まで、
小旅行(片道3時間?)な現地調査が続きます。
by yonedy7 | 2007-02-16 23:31 | 会社
建具と日常の景色
今日、仕事で建具を書こうとして、
私は建具について、何も知らないことに愕然とした。

毎日、いろんな場所で、何十回と目にしているハズなのに、
いざ設計しようと思うと、何も知らない。

枠の奥行きはいくつなのか
方立の幅はいくつあれば十分なのか
ガラスとの納まりはどうなっているのか
防犯仕様の時、どのガラスが妥当なのか etc

普段、設計したことがないから分からない、と考えるのであれば、
(↑ホントはそれじゃよくないのだけど・・・)
設計したことがあるものに関しては、
その少し周辺も含めて深く知っているようにならなければ、筋は通らない。

明日から、私は生活全てを巻き込んで、建具に対して敏感になる。
そうして、ひとつの設計を終える度に、敏感になる対象を積み上げていき、
その度に変わってゆく日常の景色は、今よりずっと鮮やかに私の目に映るはずだ。
by yonedy7 | 2007-02-15 01:03 | 建築
カフェや喫茶店で出される珈琲について
新年、ブログ週3ペース更新を宣言してしまったが、
早々と崩れ…見事な三日坊主。
さて、気を取り直し2月最初のネタ。
割とどうでもよい話です。

私は、おいしいコーヒーを飲みながら、読書をするのが大好きで、
できるだけ落ち着いて、本が読めそうなお店を探しては、週末1〜2時間過ごす。
「落ち着けて長居できる」という条件付きで選ぶと、
スターバックスやタリーズのようなお店より、
’カフェ’あるいは’喫茶店’と呼ぶべき店の方が条件に当てはまりやすい。

さて、ここで悩ましいのが、おしゃれカフェVSタイムスリップ喫茶店。
今までの私の経験では、断然タイムスリップ喫茶店に軍配あり!なのです。

というのも、先週入ったおしゃれなカフェで、
コーヒーカップのソーサに、ミルクとスティックシュガーが載っていて、
非常にゲンナリしてしまったから。
コーヒーを飲む前、ミルクとシュガーを開けて、スプーンで混ぜる。
その殻は、ソーサの上に戻すしかない。(もしかして、この行為が間違っているのか!?)
コーヒーを口に運ぶ度、その殻が目に入る。
なんとなく、気持ちよく味わえない・・・

人は、味覚だけでなく視覚からも味わっている。
きっとおしゃれカフェにも、細やかに気を配ってコーヒーを入れてくれる
お店もあると思うけれど、この日のお店はダメだった。

昔、学校の先生が、
テーブルとカップの関係が、最も美しく見えるように、
置き方を微調整しているのを見て、「なんて神経質なんだ」と思っていた。
でも、私も笑えないかもしれない。
自分にとって、気持ちいい状態を追求すると、
モノとモノの関係ひとつひとつに気を配りたくなるし、
さらには、日常生活においての人と人の関係、仕事の回し方etc
全てにその心遣いは表れるような気がする。
心遣いのできる人になりたいな。

やや話は反れてしまったが、私の中で珈琲がおいしい店は、
お砂糖ポットとミルクポットが出てくるお店。
(お砂糖がザラメだったらさらに◎)
by yonedy7 | 2007-02-13 01:15 | マメ


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28