Top
タグ:感覚 ( 1 ) タグの人気記事
カフェや喫茶店で出される珈琲について
新年、ブログ週3ペース更新を宣言してしまったが、
早々と崩れ…見事な三日坊主。
さて、気を取り直し2月最初のネタ。
割とどうでもよい話です。

私は、おいしいコーヒーを飲みながら、読書をするのが大好きで、
できるだけ落ち着いて、本が読めそうなお店を探しては、週末1〜2時間過ごす。
「落ち着けて長居できる」という条件付きで選ぶと、
スターバックスやタリーズのようなお店より、
’カフェ’あるいは’喫茶店’と呼ぶべき店の方が条件に当てはまりやすい。

さて、ここで悩ましいのが、おしゃれカフェVSタイムスリップ喫茶店。
今までの私の経験では、断然タイムスリップ喫茶店に軍配あり!なのです。

というのも、先週入ったおしゃれなカフェで、
コーヒーカップのソーサに、ミルクとスティックシュガーが載っていて、
非常にゲンナリしてしまったから。
コーヒーを飲む前、ミルクとシュガーを開けて、スプーンで混ぜる。
その殻は、ソーサの上に戻すしかない。(もしかして、この行為が間違っているのか!?)
コーヒーを口に運ぶ度、その殻が目に入る。
なんとなく、気持ちよく味わえない・・・

人は、味覚だけでなく視覚からも味わっている。
きっとおしゃれカフェにも、細やかに気を配ってコーヒーを入れてくれる
お店もあると思うけれど、この日のお店はダメだった。

昔、学校の先生が、
テーブルとカップの関係が、最も美しく見えるように、
置き方を微調整しているのを見て、「なんて神経質なんだ」と思っていた。
でも、私も笑えないかもしれない。
自分にとって、気持ちいい状態を追求すると、
モノとモノの関係ひとつひとつに気を配りたくなるし、
さらには、日常生活においての人と人の関係、仕事の回し方etc
全てにその心遣いは表れるような気がする。
心遣いのできる人になりたいな。

やや話は反れてしまったが、私の中で珈琲がおいしい店は、
お砂糖ポットとミルクポットが出てくるお店。
(お砂糖がザラメだったらさらに◎)
by yonedy7 | 2007-02-13 01:15 | マメ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31