Top
四国の秋-3
そういえば、四国旅行3日目を書くのをさぼっていた。
ということで、3日目、高松市内で見たもの。

まずは、香川県庁舎/丹下健三


e0059037_484721.jpg


さすが、巨匠。
プロポーションの美しさとコンクリートの梁の連続の力強さに圧倒される。


続いて、丸亀市の猪熊さんの美術館/谷口吉生
へ。

うどん屋を探して丸亀市内をふらふらしていると、奇妙なパチンコ屋の外壁を発見。


e0059037_4202080.jpg

なぜだ!!!
無意味にもほどがある。
なぜ???どんな法律がかかったらこんなことになるの!?
設計意図が気になって仕方がない

さて、再び高松市内へ戻り、レンタサイクルを借りて市内を散策。

百十四銀行/日建設計

e0059037_4205185.jpg


実は、この作品行く前は知らなかったので、詳しい情報は全く知らないが、
いきなり目の現れて、この造形力あふれる姿には一目で惚れた。
広角カメラで撮影できなかったのが、残念でならない。
銅板葺き(たぶん)が青く腐食しているのもまたステキ。
いい歳のとりかたをしている建築は何だか幸せな気分になる。

最後に、ビルファサード2点。
e0059037_425981.jpg


左は、ショップが1階に入っている、マドのかわいいビル。
右は、一層ごとに外壁が異なる素材で仕上げられているビル。
ごくごく普通のビル。1層目は白いモルタル。
2層目は白いスパンドレル。
3層目はシルバーグレーのスパンドレル。
サッシュも各階異なっている。
模様替えを繰り返した結果、気まぐれに違う素材が集まっただけかもしれない。
でも、なんか魅力的。いい表情をしてる。


そんなこんなで、四国2泊3日の旅。
しっかりリフレッシュ。
1年に一度、いや半年に1度くらい、ふらりと旅に出たいものです。
by yonedy7 | 2006-10-22 04:31 | 建築
<< ずっと、変わらなくて   ずっ... 四国の秋-2 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31